toggle
日記
2017-12-12 | 日記

カンボジアにいる昆虫観察 ₋Insect observation in Cambodia₋

日本以外で昆虫をしっかり観察したことがないので、カンボジアの昆虫たちをしっかり見てみようと思いました。

ですので、計画的に日本より虫網持参しました。折り畳み式で伸ばすと2mになります。はねなど傷つかないように配慮し専用の虫ネットです。

トンボに蝶に日本にいない虫たちが多数。

図鑑をよく見ますが名前がわからないものばかり。しっかり記憶をし後で調べてみようと思います。

子供の時から好きな事ってなかなかやめられない。

夢中になれる瞬間。まさかこの歳になってもやってるのかーと驚きます(笑)

つくるものに少なからず影響しているので、まぁー良しかなとは思うのですが☆

これからも旅行の都度やるんだろうなぁー。

昆虫観察とは関係ありませんが、

カンボジアに一ノ瀬 泰造さんの記念碑があります。

旅行中がなんと命日だったため、これは行くしかないと訪れました。

20代のときに見た「地雷を踏んだらさようなら」を思い出します。

記念碑の周りは花が咲き蝶が飛び、きれいな鳥の声が響いてました。

手を合わせその場を後にしました。

2017-12-06 | 日記

バンコクの革の工房へ -Bangkok leather factory-

今回の旅でタイのバンコクの革の工房を数件見て回りました。

アジア圏の革の本場と言えばタイと聞きます。

タンナーさんを含む材料屋さんも多く集まっています。

ということはおのずと革の工房もたくさんできているんですねー!!


日本の革の工房はたくさん巡っていたので、バンコクはどんな感じなんだろうなーと視察も兼ねて。

吸収しえるものはないかなーと図々しくも突入します☆

製作方法や道具なども違うから自分が知っているやり方とだいぶ違うと感じました。

手縫いがメインで製作している場所ですが、製作している緊張感がだいぶ違うことに驚きました。

日本はもくもくと製作しているのに対し、どちらかというと井戸端会議的なノリがあります。

道具も手道具で見たことないものがたくさんあり、一つ一つこれまた図々しく聞くこととなりました。

国民性や土地柄のせいか好みもずいぶんと違う気がして面白い工房巡りとなりました。

爬虫類の革が多く取れるから厳つい感じに見える。

まーなんにせよ面白い工房ばかりでした。

今後も機会があったら海外の革工房を回ってみようと誓うのでした☆☆☆

2017-11-29 | 日記

帰国 -Returned to Japan from Cambodia and Thailand-

昨日に無事に帰国しました。

いろいろな事件がありましたが、楽しい1週間ちょっとでした。

カンボジアでの革の工場や現地の方々のお話。またそれを運営されているNGOの方々のお話。

タイでの革事情や金具、革の道具類の仕入れや調査。

いろんな方々の協力で面白い巡り合わせも多々ありました。

また追って記載していこうと思います。

2017-09-21 | 日記

A memory from summer ③- Knitting bark of mountain grapes -山葡萄を編む-

2017年の夏の思い出 その3

山葡萄を編む編☆彡

夏の研修として革から少し離れて山葡萄の籠編みを教わってきました!

よく子供時に藁や竹なんかで草鞋や簡単な籠やへんなキーホルダーを作っていたからすごく懐かしい感じです。
あのとき教えてくれた勝呂のじいちゃん元気かしら☆

革で編むこともあるのですが、異素材との相性や可能性を知るためのお勉強。

fukuが提案のshujiworksの夏の研修です。

ちなみにこんなのを作ってお勉強してました。

さーただ作るだけでは終わらないShujiworks研修。

翌週には山葡萄の蔓を取りに行くぞー(ついでに海に潜ったり、虫取ったりなどなど)となりました。

山には猟や山菜取りや虫取りに行くので、よく見る山葡萄の蔓。たしかここにあったなー、あんなとこにあったなーなんて思い出します。

山葡萄やエビヅルや野葡萄とごっちゃになりやすいから、注意しないと間違えてしまいます。子供の時によく山葡萄を取ってちっちゃい粒を食べて味を確かめたりしていたので、たぶん合っているはず(笑)

勝手に取ると怒られそうなので、知っている山に行き山葡萄の蔓も取りに行きました。

本当は梅雨時じゃなきゃダメらしいのですが、8月の頭に行ってまいりました。

なぜ梅雨かというと鬼皮を剥くのに梅雨時期じゃないと向けないからだそう。ツルの水分量や成長期に関係しそうですね。

まー思った時がその時で行動してみます。(あとで皮向き時に後悔します・・・。)

取ってまいりました。

なかなかいい感じのものが見つかりました♪

ついでに烏瓜やアケビなんかも見つけました。アケビも編めるんですよね☆

次は皮を剝いてヒゴにして編んでみようと思います。

こちらは夏の思い出ではないので、また次回に☆彡

shujiworks手縫い革教室 手縫いの鞄教室 レザークラフト教室 体験教室 革のワークショップ 皮革 東京都中央線国立駅 徒歩7分  

革小物修理  革もの修理  革の財布修理  革手袋修理 革のバック修理  革のベルト修理革のショルダー修理  革のトランク修理 革のパンツ修理 革靴修理 革ジャン 革ジャケット修理

2017-09-13 | 日記

大きな虹がかかる -A rainbow in the evening sky-

rainbow

昨日は猟友会に行ったり、山の上にあるきのこセンターに行ったり川に鮎の様子を見に行ったりしていたら夕方になってしまった。

休みじゃない日になかなかこの時間までいないもんだから、いそいそと工房に行かなくちゃと焦っていた。

最期の用事を済ませるために、車を走らせホームセンターに向かった。


 

少し小雨の降る夕方。

ふと見ると虹っぽいものが見えた。

車をホームセンターの屋上に停め、虹を眺めると久しぶりに立派な虹らしい虹だった。

鋭角に差す夕日が虹を鮮やかに染め、対面する空を夕日が赤く染めた。

時間を忘れて眺める。久しぶりにぼーっとする。


 

気が付くとさっきまでのアセアセがなくなり、同時に全然工房に行く気がなくなっていた。

偶にはそんな日があるねーと諦めるしかなく、そうと決めたからにはゆるーくいこう!

お家に帰って出来る作業とお勉強でもしよー!

まずはご飯でも作ろっと☆

そんな日があるのもたまには良し☆彡

2017-09-01 | 日記

A memory from summer ② I will go get fish -川に海に魚を獲りに行く-

2017年の夏の思い出 その2

川編☆

川遊びと言えば、川エビを獲ったりウナギを獲ったり、はたまた川上から海まで浮輪の上で揺られながらパピコを食べていたそんな子供時代。

大人になりました、鮎釣りに行きました(連れて行かれました。)

鮎道具は借りたり、買ったり海道具で間に合わせたりして行きました。

鮎釣りをしたことがありませんでしたが、教わりながら炎天下の中10時間川の中をじゃぶじゃぶ・・・。

山梨に行ったのですが、支流から土砂が流れ込んでおりコンデイションが悪く結果も悪く・・・。初回敗退でした・・・。

来週リベンジです!

海編☆彡

こちらは海遊びはキャリアが長いのでたくさん獲れました!新しい海にも挑戦し、新しい景色もたくさん見てきました☆彡

ブリの小さい子も偶然に周ってきており、たまたま取れました!!

海で一人テンションが上がるも共感してくれる方はおらず、一人熱くなってました(笑)

お刺身にしたり煮つけにしたり、友人とご飯を楽しめました!

またこちらも近日に行きます!まだ夏は終わらない☆

shujiworks手縫い革教室 手縫いの鞄教室 レザークラフト教室 体験教室 東京都中央線国立駅 徒歩7分

革小物修理  革もの修理  革の財布修理  革手袋修理 革のバック修理  革のベルト修理革のショルダー修理  革のトランク修理 革のパンツ修理 革靴修理 革ジャン 革ジャケット修理

 
 
 
 
申し込みボタン
 
 
contact line

2017-08-29 | 日記

A memory from summer ① We participated in the summer culture festival -革モノ作りボランティア☆彡-

2017年の夏の思い出 その1

ひょんなことから高校の文化祭に参加することとなりました。

テントの下で革もの作りをしてくださいとの依頼です。

お金を取ってくださいーとは言われるものの未成年からいただく訳にはいきません、ここはボランティアとして参加しました。
(結局100円を取ることになり、売上は寄付することになる)

講師のfukuとryuと一緒に参加です☆彡

Summer Culture Festival

ただ革モノ作りをするだけでは面白くないので、革モノ作りと引き換えに「あなたの秘密をひとつ教えてください。」としました。

せっかくなのでshujiworksも楽しみたいのです!

書けませんがみんないろんな秘密があるのですねー秘密を聞くと一歩近づいた感じがしました☆

うどんや唐揚げやかき氷をコーヒーを飲みながらの革モノ作り。粋な感じがします。

たくさん笑いました(笑)

暑い日でしたが、山が近い学校なので比較的涼しくとても楽しかったです。

出会えた50名くらいの皆さまありがとうございます。特にうどんの売り子3名さまが印象的です(笑)

気を使っていただきました先生方ありがとうございます。

良い夏の思い出になりました☆

shujiworks手縫い革教室 手縫いの鞄教室 レザークラフト教室 体験教室 東京都中央線国立駅 徒歩7分

革小物修理  革もの修理  革の財布修理  革手袋修理 革のバック修理  革のベルト修理革のショルダー修理  革のトランク修理 革のパンツ修理 革靴修理 革ジャン 革ジャケット修理

 
 
 
 
申し込みボタン
 
 
contact line

2017-08-06 | 日記

夏本番です☆

bule-sky

やっとこ夏らしい陽気になってきました。

夏休みなshujiworksなのですが、今日まであっという間に終わってしまいました・・。

サンプルをいっぱい作るぞーと思いつつ。

書類作ったり、パスポートの申請したり、道具直したり、道具作ったりしてたからですね。

出来ることは増えているので、はやくカタチにせねば☆

しかし夏が遊ぼうと誘ってきます。

スピアフィッシングに鮎釣りに花火に山に材料取りにと。

うまく折り合いをつけて夏を楽しもうと思います☆

shujiworks手縫い革教室 手縫いの鞄教室 レザークラフト教室 体験教室 東京都中央線国立駅 徒歩7分

革小物修理  革もの修理  革の財布修理  革手袋修理 革のバック修理  革のベルト修理革のショルダー修理  革のトランク修理 革のパンツ修理 革靴修理 革ジャン 革ジャケット修理

 
 
 
 
申し込みボタン
 
 
contact line

2017-08-05 | 日記

Home made zipper Metal fittings -ファスナー引手を作る- 

ファスナーの引手金具をオリジナルで製作したい方いました。

たたき台としてサンプルをこんな感じに製作してみました。

zipper Metal fittings

シンプルながらも意外に手はかかってます。

こんな風に元が作れたら鋳造もできそうですね☆

zipper Metal fittings

自分で作ったバックたちのファスナーにオリジナル引手をつける。

贅沢な感じがしますね☆☆☆

shujiworks手縫い革教室 手縫いの鞄教室 レザークラフト教室 体験教室 東京都中央線国立駅 徒歩7分

革小物修理  革もの修理  革の財布修理  革手袋修理 革のバック修理  革のベルト修理革のショルダー修理  革のトランク修理 革のパンツ修理 革靴修理 革ジャン 革ジャケット修理

 
 
 
 
申し込みボタン
 
 
contact line

1 2 3 4 5 8