toggle
2017-07-12

sunset -憧憬-

sunset

夏の夕暮れ。

夕暮れは夜の入口であり、夏夜はなにかが起こりそうでドキドキする。

釣りに行ったり、虫取りに行ったり、星座を見に行ったり、浜辺を月明りの下、歩いたり。

いまになっても変わらない。

ゆっくりと変わっていく空模様を、静かに見る。

あいまいな脈絡のない記憶がフラッシュバックして、外に出てくるきっかけを探している。

そんな気がする。

口笛を吹いて、夕日を見ているそんな時間もまた好きです。

いつまでも変わらず、こんな風にモノ作りをしてゆっくりした時間を楽しめたら最高です。

気持ちに余裕がないと良いものが作れない。そう思います。

一つ一つを丁寧に見定めるためにも。

忘れないようにしなくてはいけないことです。

関連記事